Home > ニュース

KINGCA WEEK 2022 に参加された先生方の感想記です。

アブラキサン点滴静注用 100mg 限定出荷解除に関する関連学会からの合同声明文

研究課題の公募について

MSD株式会社 キイトルーダ®が、TMB-Highを有する進行・再発の固形癌に対して承認を取得いたしました。

MSD社製品、抗PD-1抗体「キイトルーダ®点滴静注100mg(一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)」につきまして、2月25日に、以下の製造販売承認事項一部変更の承認を取得しました。

・がん化学療法後に増悪した高い腫瘍遺伝子変異量(TMB-High)を有する進行・再発の固形癌(標準
 的な治療が困難な場合に限る)に対する効能・効果の追加
【キイトルーダ®点滴静注 100mg添付文書】
https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/170050_4291435A2025_1_10

今回の承認取得に伴い、以下の適正使用のお願いに関する文書は添付書類をご参照ください。

大鵬薬品工業株式会社より12月時点の【今後の「アブラキサン」の安定供給に関して】第6報

大鵬薬品工業株式会社より「アブラキサン」の安定供給に関しまして、
その後の状況報告がございましたのでお知らせいたします。

オプジーボの「最適使用推進ガイドライン(胃癌)」が 2021 年 11 月 25 日に改訂

大鵬薬品工業株式会社より11月時点の【今後の「アブラキサン」の安定供給に関して】第5報

大鵬薬品工業株式会社より「アブラキサン」の安定供給に関しまして、
その後の状況報告がございましたのでお知らせいたします。

大鵬薬品工業株式会社より10月時点の【今後の「アブラキサン」の安定供給に関して】第4報

大鵬薬品工業株式会社より「アブラキサン」の安定供給に関しまして、
その後の状況報告がございましたのでお知らせいたします。

続報 アブラキサン点滴静注用100mg供給停止に関する関連学会からの合同声明を掲載しました。

大鵬薬品工業株式会社「アブラキサン点滴静注用100mg供給に関するお詫び」
患者さんへ 日本胃癌学会の見解(アブラキサン点滴静注用100mg 供給に関して)を掲載しました。

大鵬薬品工業株式会社から、「アブラキサン点滴静注用100mg供給に関するお詫び」について周知依頼がありましたのでお知らせいたします。

・学会会員の皆さまおかれましては以下ご承知おきの上、ご協力のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。
①現在、アブラキサン点滴静注による治療を継続中の患者さんを優先ください
②新規治療については代替治療等をご優先ください

・供給再開の見込みなどの詳細な情報につきましては、大鵬薬品工業株式会社へお問い合わせ下さい。

日本癌治療学会からのご案内

エドルミズ適正使用のお願いを掲載しました。

スチバーガ錠製品供給に関する続報を掲載しました。

役員・会長選挙について

  • 立候補届
    理事[word]
    監事[word]
    第97回会長[word]

日本胃癌学会 施設認定制度についてのご案内

エンハーツ 適正使用のお願いを掲載しました。

『新型コロナウィルス感染症とがん診療について(患者さん向け)Q&A』リンクのご案内

ロンサーフ錠 適正使用のお願いを掲載しました。

オプジーボ®点滴静注 適正使用のお願いを掲載しました。

サイラムザ®点滴静注液 適正使用のお願いを掲載しました。

「治癒切除不能な進行・再発の胃癌の適応でエルプラット点滴静注液をご使用いただく際の留意事項について」を掲載いたしました。

切除不能進行・再発胃癌に対するオキサリプラチンが保険適応となり、
適正使用についてステートメントを発表いたしました。

お知らせ(学会ニュース)

日本胃癌学会委員会報告

関連学会・研究会のご案内

トップページ